5676円 AP-40P(16方分岐装置付き) 業界トップの安永エアポンプが特価!エアーポンプ 浄化槽 安永 エアポンプ ブロワー 観賞魚 AP-40の後継機種 安永 エアーポンプ AP-40P(16方分岐装置付き) 安永エアポンプ 浄化槽 ブロワー 【水槽】 AP-40の後継機種 AP-40P【1年保証付】 ペット・ペットグッズ 熱帯魚・アクアリウム 水槽・アクアリウム フィルター・エアレーション器具 エアーポンプ AP-40P 16方分岐装置付き 業界トップの安永エアポンプが特価 エアーポンプ 浄化槽 安永 エアポンプ 観賞魚 安永エアポンプ ブロワー 水槽 AP-40P 最新 1年保証付 AP-40の後継機種 ペット・ペットグッズ , 熱帯魚・アクアリウム , 水槽・アクアリウム , フィルター・エアレーション器具 , エアーポンプ,AP-40の後継機種,業界トップの安永エアポンプが特価!エアーポンプ,AP-40P(16方分岐装置付き),casasantabernadete.org.br,エアポンプ,観賞魚,ブロワー,エアーポンプ,浄化槽,5676円,【水槽】,安永エアポンプ,安永,AP-40の後継機種,安永,AP-40P(16方分岐装置付き),/Hattic4931076.html,AP-40P【1年保証付】,ブロワー,浄化槽 AP-40P 16方分岐装置付き 業界トップの安永エアポンプが特価 エアーポンプ 浄化槽 安永 エアポンプ 観賞魚 安永エアポンプ ブロワー 水槽 AP-40P 最新 1年保証付 AP-40の後継機種 5676円 AP-40P(16方分岐装置付き) 業界トップの安永エアポンプが特価!エアーポンプ 浄化槽 安永 エアポンプ ブロワー 観賞魚 AP-40の後継機種 安永 エアーポンプ AP-40P(16方分岐装置付き) 安永エアポンプ 浄化槽 ブロワー 【水槽】 AP-40の後継機種 AP-40P【1年保証付】 ペット・ペットグッズ 熱帯魚・アクアリウム 水槽・アクアリウム フィルター・エアレーション器具 エアーポンプ ペット・ペットグッズ , 熱帯魚・アクアリウム , 水槽・アクアリウム , フィルター・エアレーション器具 , エアーポンプ,AP-40の後継機種,業界トップの安永エアポンプが特価!エアーポンプ,AP-40P(16方分岐装置付き),casasantabernadete.org.br,エアポンプ,観賞魚,ブロワー,エアーポンプ,浄化槽,5676円,【水槽】,安永エアポンプ,安永,AP-40の後継機種,安永,AP-40P(16方分岐装置付き),/Hattic4931076.html,AP-40P【1年保証付】,ブロワー,浄化槽

AP-40P 16方分岐装置付き 業界トップの安永エアポンプが特価 ランキング2022 エアーポンプ 浄化槽 安永 エアポンプ 観賞魚 安永エアポンプ ブロワー 水槽 AP-40P 最新 1年保証付 AP-40の後継機種

AP-40P(16方分岐装置付き) 業界トップの安永エアポンプが特価!エアーポンプ 浄化槽 安永 エアポンプ ブロワー 観賞魚 AP-40の後継機種 安永 エアーポンプ AP-40P(16方分岐装置付き) 安永エアポンプ 浄化槽 ブロワー 【水槽】 AP-40の後継機種 AP-40P【1年保証付】

5676円

AP-40P(16方分岐装置付き) 業界トップの安永エアポンプが特価!エアーポンプ 浄化槽 安永 エアポンプ ブロワー 観賞魚 AP-40の後継機種 安永 エアーポンプ AP-40P(16方分岐装置付き) 安永エアポンプ 浄化槽 ブロワー 【水槽】 AP-40の後継機種 AP-40P【1年保証付】







AP-40の後継機種となります。
ポンプカバーの材質が、従来のアルミダイキャストから樹脂に変更されました。


付属品:
接続ゴムホース1本(L型)、ホース接続金具2個、16方分岐装置1個、説明書、保証書
16方分岐装置付きですので大変便利です。

■分岐装置ご使用についての注意事項
・分岐装置の一方コックは絞りすぎないでください。
・メーカーが定める使用圧力を大幅に超えてご使用の場合は保証できない場合がございます。



【AP-40P】
項目 AP-40P
電圧 AC100
周波数 Hz 50 60
定格圧力 KPa 12
風量 L/分 40
消費電力 27 27
騒音値 dB 35 35
質量 Kg 4.1

AP-40P(16方分岐装置付き) 業界トップの安永エアポンプが特価!エアーポンプ 浄化槽 安永 エアポンプ ブロワー 観賞魚 AP-40の後継機種 安永 エアーポンプ AP-40P(16方分岐装置付き) 安永エアポンプ 浄化槽 ブロワー 【水槽】 AP-40の後継機種 AP-40P【1年保証付】

Author 執筆者

「好き、を生きよう」を地で行くスタッフ陣は、人生を趣味に捧げた偏愛集団。
もはや遊びだか仕事だかわからないほどに、どっぷりと趣味の世界に浸かった個性的な面々をご紹介します。

Brand ブランド